ビットコインの購入、送金、管理はビットバンクウォレットで手軽に

ビットバンクウォレット利用規約

Version 2.1

本規約は、ビットバンク株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するビットコインの購入及び売却サービスである「ビットバンクウォレット(以下「ビットバンクウォレット」に関して提供する当社のサービスを「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
本サービスを利用される前に、本規約を必ずお読みください。ユーザーが本サービスを利用する場合には本規約が適用されます。

第1条 定義

本規約において、次の用語はそれぞれ以下のとおりの意味を有するものとします。

  • 「ビットバンクウォレット」とは、ユーザーが保有するビットコイン及びユーザーがビットコインを売買するための金銭を当社が保管するために、当社が提供するアプリケーションによってユーザーが当社に開設した取引口座をいいます。
  • 「ビットバンクID」とは、本サービス及び共通ログイン方式の当社所定のサービスを利用するために当社がユーザーに付与する番号、記号をいいます。
  • 「ログインパスワード」とは、本規約第5条第1項に基づきユーザーが設定する番号、記号(パスワード)をいい、本サービス及び共通ログイン方式サービスを利用するにあたって必要となるものをいいます。
  • 「暗証コード」とは、本規約第5条第2項に基づきユーザーが設定する番号、記号(パスワード)をいい、本サービスに基づく日本円の出金及びビットコインの送付にあたって必要となるものをいいます。
  • 「共通ログイン方式サービス」とは、ビットバンクIDによって共通して利用可能な当社所定のサービスをいいます。
  • 「本Webサイト」とは、本サービスを提供する bitbankwallet.jp ドメインのWebサイトのことをいいます。
  • 「ビットコイン」とは、Bitcoinの仮想通貨システムにより、BTC又はXBTの数量単位を有する仮想通貨としてのbitcoinをいいます。
  • 「ユーザー」とは、本規約に同意した上で当社所定の手続に基づき本サービスの利用申請を申し込んだ日本国内に居住している者で、当社が当該利用申請を承諾した者のこといいます。
  • 「保管資産」とは、次の各号の資産をいいます。
    1. (1) 当社がビットバンクウォレットでユーザーのために保管するビットコイン
    2. (2) ユーザーがビットコインの売買をするための金銭であって、当社がビットバンクウォレットでユーザーのために保管するもの
  • 「ビットコイン取引」とは、本サービスにおいて、当社とユーザーとの間でビットコインの売買を行うことをいいます。
  • 「ビットコイン取引レート」とは、本サービスにおいてビットコイン取引価格の基礎となる当社所定の取引レートをいいます。なお、このビットコイン取引レートは、当社のウェブサイトで表示しますが、60秒毎に変動します。
  • 「ビットコイン取引予定価格」とは、ユーザーがビットコイン取引を行うためにビットコイン取引レートを確認し、ビットコイン取引の指図を行った時点で算出される取引が確定していない状態の価格をいいます。
  • 「「ビットコイン取引価格」とは、ユーザーがビットコイン取引を行うために、ビットコイン取引予定価格と希望取引量を確認の上、取引を確定させる指図を行うことで確定されたビットコイン取引の価格をいいます。

第2条 サービスの提供

  • ユーザーは、ユーザー資格を有している期間内に限り、当社の定める目的の範囲内で本サービスを利用することができます。
  • 本サービスは、無料でユーザー登録を行うことができますが、本サービスご利用に必要なパーソナルコンピューター、スマートフォンなどの機器代、通信費、電気代等はユーザーの負担となります。
  • 当社は、本サービスの全部又は一部を、本人認証の有無、本人確認書類の確認の有無、登録情報の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たしたユーザーに限定して機能や利用限度額等を変更して提供することができるものとします。
  • 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。
  • 本サービスの利用はすべてインターネット上でユーザー自らが行うものとします。メール、チャット、電話、FAX、来社等の方法で当社に操作を依頼することはできません。
  • 本サービスに関して本規約とは別に「規定」、「ガイドライン」、「要項」、「ポリシー」、「注意事項」など個別規約が定められることがあります。この場合、ユーザーは、本規約とともに個別規約に従うものとします。なお、本規約と個別規約の定めが異なる場合には、個別規約の定めが優先します。

第3条 ユーザー資格

  • 本サービスは、ユーザー登録を完了することにより、各種機能を利用することができます。本サービスのユーザーになろうとする者は、本規約に同意の上、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのアカウント又はメールアドレス及び当社が求める情報を登録しユーザー登録申請を行ってください。
  • 本サービスのユーザーになろうとするものが未成年者である場合は、法定代理人の同意を得た上で本サービスをご利用いただくものとします。
  • 本サービスを法人又は団体等で利用する場合は、当該法人又は団体等から本サービスの利用に関する全ての権限を授与された管理責任者(以下「管理責任者」といいます。)を当社に対して指定した上で本サービスをご利用いただくものとします。当社は、管理責任者のみを本規約におけるユーザーとして取り扱い、管理責任者以外の者が本サービスを利用した場合であっても、全て管理責任者による本サービスの利用として取り扱います。
  • ユーザーは、本サービスのユーザー資格を複数保有することはできません。
  • 当社がユーザー登録申請を承諾した時点でユーザー登録完了となり、当社とユーザー間の利用契約が成立します。当社は速やかにユーザー登録が完了した旨をユーザーに通知するものとします。
  • ユーザー登録が完了することで、ユーザーは当社の共通ログイン方式サービスを当社が無償付与するビットバンクIDにより同一ユーザーとして利用することができます。ただし、各サービスの利用には個別サービスの利用規約に同意する必要があります。
  • ユーザーは、当社に登録を求められた情報がある場合は、真実、正確かつ完全な情報を提供するものとし、登録内容に変更が生じた場合、速やかに登録情報の更新を行うものとします。
  • 本サービスにおいてユーザーが有するすべての権利は、第三者に譲渡、貸与、移転、担保設定、その他処分をすることはできません。相続に該当する場合は、第7条に定めるユーザー資格抹消前までに所定の手続を行うことで相続することができます。
  • ユーザーになろうとするものは、自らが現在及び過去10年において、反社会的勢力又はこれに準ずるもの(以下「反社会的勢力等」という。)ではないこと、反社会的勢力等に資金提供又はこれに準ずる行為を通じて、反社会的勢力等の維持、運営に協力又は関与していないこと、反社会的勢力等と交流をもっていないこと、及び将来においても、反社会的勢力等と一切関係を持たないことを表明し、保証するものとします。

第4条 ユーザー情報の利用

  • 当社は、本サービス提供にあたり、ユーザーのプライバシー情報と個人情報について、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。
  • 当社は、以下各号の目的を達成するため、Cookie及び利用者から取得したアクセスログ(IPアドレス、機種名、OS、ブラウザなど)を利用することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
    1. (1) 会員が登録情報の一部を入力することにより、全部を入力する手間を省くため
    2. (2) ログイン環境を記録することによりセキュリティレベルを高めるため
    3. (3) 利用者の動向を分析し、よりよいサービスを企画、提供するため
    4. (4)その他当社が必要と判断する場合
  • 当社は、ユーザーに対して、当社又は第三者の商品又はサービスに関する通知又は広告等のために電子メール、バナー広告の表示等をすることができるものとし、ユーザーは、これをあらかじめ承諾するものとします。

第5条 ID・パスワードの管理

  • ユーザーは、第3条に定めるユーザー資格を有することで、当社所定の方法によりビットバンクID及びログインパスワードを登録できます。ユーザーは、当社所定の方法によりユーザーが登録するビットバンクID、ログインパスワードを使用して、本サービスを利用することができます。ただし、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのアカウント(Facebookアカウント等)で登録する場合、本サービスにてログインパスワードを登録せずに利用できることがあります。
  • ユーザーは、当社所定の方法によりビットバンクIDと紐付く暗証コードを登録できます。ユーザーは、暗証コードを使用して、本サービスから保管資産を出金(金融機関への日本円出金及びビットコイン送金)を行うことができます。
  • ユーザーは、当社所定の方法で、ログインID、ログインパスワード及び暗証コード(以下「本人認証情報」といいます。)をいつでも変更することができます。
  • ユーザーは、ログインパスワード又は暗証コードを紛失又は失念した場合、当社所定の方法により、パスワードを再設定できるものとします。
  • ユーザーは、本人認証情報が第三者に不正利用されないようにご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は、あらかじめ登録された本人認証情報と一致すると確認された上で行なわれた一切の行為を、ユーザー本人の行為とみなします。それによってユーザーに生じた損害について、当社は責任を負いません。

第6条 ユーザーへの告知等

  • 本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、本Webサイト内の適宜の場所への掲示、ログインIDに紐づくメールアドレスへの連絡その他当社が適当と判断する方法により行います。
  • ユーザーから当社への連絡は、本Webサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信又は当社が指定する方法により行って頂けます。

第7条 本サービスの利用と手数料

  • 当社は、ユーザーより所定の方法で受領する保管資産を善良な管理者の注意をもって管理するものとします。
  • 当社は、ユーザーに対し、ユーザー専用画面内で保管資産残高や、本サービスでのビットコインの取引やビットコインの送付等の利用履歴を表示するものとします。
  • ビットコインの送付及び受領、保管資産の金融機関入出金、ビットコイン取引等には、当Webサイト内に明示する当社所定の手数料がかかります。手数料は当社の判断で変更できるものとし、ユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。
  • 当社は、ユーザーが保管資産の出金を希望する場合、所定の方法により速やかに対応するものとします。ただし、出金希望額が高額の場合、又は出金希望者が一時期に集中した場合はこの限りではありません。
  • 保管資産には、利息は付きません。
  • ユーザーが本サービスにかかる料金その他の債務の支払を遅滞した場合には、ユーザーは、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  • 本サービスは、日本国内の居住者のみ利用することができます。

第8条 ビットコインの送付及び受取り

  • ユーザーは、当社がウェブサイトでご案内する当社所定の方法で当社に指図をすることにより、ビットバンクウォレットでユーザーが保有するビットコインをユーザーが指定する送付先に送付することできます。
  • ユーザーは、自己の責任においてビットコインの送付先を指定することとし、当社は、ユーザーの指図に従ってユーザー指定の送付先にビットコインを譲渡して、これを移転した場合には、そのビットコインについて一切の責任を免れます。また、当社は、ユーザーが入力した送付先の情報の正確性及び有効性について一切責任を負いません。
  • ユーザーは、他の者からビットコインを受領するときは、当社がウェブサイトでご案内する当社所定の方法により、ビットバンクウォレットでビットコインを受領することができます。

第9条 ビットコイン取引

  • ユーザーは、当社がウェブサイトでご案内する当社所定の方法で指図をすることにより、ビットコイン取引を行うことができます。ただし、当社は、ビットコイン取引の成立をユーザーに約束するものではありません。
  • 当社は、当社が保有するビットコインの在庫量、ビットコイン市場における相場の急変、本サービスに関するシステム異常、本サービスに関する法改正等のやむをえない事情があるときは、当社の判断で一時的にビットコイン取引を停止することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当社が本サービスでユーザーとビットコイン取引する場合のビットコイン取引レートは60秒毎に変動します。ビットコインの取引の都度、ビットコイン取引レートが表示されますので、ユーザーは、表示されているビットコイン取引レートの内容及び最新性についてご確認の上、ビットコイン取引の指図をしてください。
  • ビットコイン取引には、最低取引額や取引可能額等の制限がありますので、当社がご案内するウェブサイトをご確認の上ご利用ください。
  • ユーザーがビットコイン取引を行う場合は、最新のビットコイン取引レートを元に取引画面から希望取引量とともに取引予定指示をすることで取引確認画面に最新のビットコイン取引レートによる取引予定価格が表示されて、取引予定価格が決定されます。取引予定価格及び希望取引量が表示されてからビットコイン取引レートが変動する前にユーザーが当社に対して取引確定指図をすることで取引価格及び取引量が確定するものとします。
  • 前項の場合、取引確定指図を行うまでにビットコイン取引レートが変動すると取引予定価格はキャンセルされ取引確定指図はできなくなります。取引確認画面にビットコイン取引レートが変動するまでの残時間が表示されますので、タイムアウトになる前に取引確定指図をしてください。なお、取引予定価格がキャンセルとなった場合、当社所定の方法により、改めてビットコイン取引の指図を行ってください。
  • ユーザーがビットコインを購入する場合には、前項で確定した取引確定価格に取引量を乗じた額及び当社のウェブサイトで表示する手数料を加算した合算額でビットコインを購入していただきます。ビットコインの購入は、ユーザーが、取引確定指図を行うまでに自ら選択したビットコインウォレットの日本円又はユーザーのクレジットカードで決済を行います。決済完了時点をもって当社とユーザー間のビットコイン取引が成立します。ビットコイン取引が成立したときは、当社は、速やかにユーザーの購入したビットコイン量を保管資産残高に加算するものとします。
  • ユーザーがビットコインの売却を行う場合は、本条4項で確定した取引確定価格に取引量を乗じたビットコインを売却します。決済完了時点をもって当社とユーザー間の取引が成立します。取引成立後、当社は速やかに決済額から当社手数料を控除した日本円を保管資産残高に加算します。
  • 取引予定価格が表示され、ビットコイン取引レートが変動する前に取引確定指図を行うことにより取引予定価格でビットコイン取引が行われますが、取引確定指図のタイミングによっては、取引価格がやむをえず変動してビットコイン取引が成立してしまうことがあります。この場合は、変動後の取引価格を取引確定価格とします。また、取引予定価格が表示された場合であっても、当社の判断でビットコイン取引を停止することがあります。
  • ビットコイン取引が成立したときは、これを取消し、又は変更をすることができません。ただし、システムトラブル(提携企業におけるシステムトラブルを含みます。)やビットコインプロトコルの瑕疵等に起因するビットコイン取引を遂行できないやむを得ない事情が発生した場合は、当社の判断でビットコイン取引の取消し、または変更を行うことができます。
  • 取引に際して、クレジットカード決済が一定の事情により成立しないことがあります。当社のシステムの不備その他の当社の責めに帰すべき事由がない場合には、当社は、その責任を負いません。ユーザーご自身でクレジットカード会社等に問い合わせる等をして、解決をしてください。

第10条 金融機関の預貯金口座の入出金

  • ユーザーは、本サービス利用に際し、当社がウェブサイトで案内する当社所定の方法で本人認証を行った場合に、ユーザーご自身の金融機関の預貯金口座(以下「登録預貯金口座」といいます。)を当社に登録することができます。
  • ユーザーは、当社に対しビットコインの購入を目的として登録預貯金口座を用いた振込入金を行う場合には、当社がウェブサイトで案内する当社所定の方法に従っていただきます。振込手数料は、ユーザーの負担とします。なお、ユーザーが当社所定の方法に従わずに入金し、当社が入金確認を出来なかった場合には、当社は、一切責任を負いません。
  • ユーザーは、本サービス利用に際し、当社所定の方法で本人確認書類の確認を行った場合に、保管資産で保有する日本円の登録預貯金口座への出金を当社に依頼することができます。振込手数料は、ユーザーの負担とします。
  • ユーザーは、当社に対し、前項の出金を依頼する場合には、当社がウェブサイトで案内する当社所定の方法に従っていただきます。ユーザーが当社所定の方法によらずに出金を依頼された場合には、当社は、その取扱いをいたしませんのであらかじめご了承ください。
  • 当社は、ユーザーから前項の出金を求められた場合には、ユーザーの保管資産から当社がウェブサイトで表示する当社所定の出金手数料を控除させていただきます。
  • 当社は、登録預貯金口座以外には出金を行いません。金融機関情報の管理は、ユーザーの責任において行うものとし、依頼を受けた出金に誤りがあったとしても当社はその責任を一切負いません。また、組戻し等が発生した場合には、その手続に要する手数料等の費用は、ユーザーにご負担していただきます。

第11条 退会

  • ユーザーは、当社に対し所定の退会申請をすることで、本サービスからいつでも自由に退会することができます。本サービスを退会した場合、次項の規定に基づきユーザーが有する保管資産に対する権利は消滅することになりますので、ユーザーは、保管資産を全て引き出す又は譲渡した上で退会申請を行ってください。
  • ユーザーは、本サービスから退会することにより、本サービス利用履歴の閲覧や保管資産を引き出す権利を含む本規約に基づく一切の権利は、第19条2項(損害賠償)を除きすべて消滅するものとします。ユーザーが誤って退会処理を行った場合であっても、退会前の状態には復旧できませんのでご注意ください。
  • 本サービスから退会することにより、ビットバンクIDは抹消され、同時に本サービス以外の当社提供の共通ログイン方式サービスもすべて退会となります。退会に伴い、本サービス及び共通ログイン方式サービスにおけるすべての権利は別途当該サービスの規約で定める条項を除き消滅するものとします。

第12条 ユーザー資格の停止・抹消

  • 当社は、ユーザーの登録した情報に不備があった場合には、その修正までの期間において、本サービスの一部機能を停止することができます。
  • 当社は、ユーザーが本規約に違反し又は違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめユーザーに通知することなく、ユーザー資格を停止又は抹消及びその他当社が必要かつ適切と判断する措置を講じることができるものとします。その際、当社はその理由をユーザーに開示することはありません。
  • 当社は、警察や裁判所その他の行政機関又は金融機関から要請又は命令があった場合、特定ユーザーのユーザー資格の停止又は抹消を行うことができます。
  • 当社は、法人又は団体等で利用するユーザーにおいて、本条1項、2項、3項、5項以外に、以下各号のいずれかの事由に該当する場合は、ユーザー資格を停止又は抹消することができるものとします。
    1. (1) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    2. (2) 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
    3. (3) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    4. (4) 租税公課の滞納処分を受けた場合
  • 当社は、ユーザーの本サービスへの最終アクセスから1年以上経過した場合は、当社の判断によりユーザー資格を抹消し、保管資産を全てユーザーに返還します。この場合、振込手数料その他の返還に関する手数料については、ユーザーの負担とします。
  • ユーザーは、本サービスのユーザー資格が抹消されることにより、本サービス利用履歴の閲覧や保管資産ンを引き出す等の一切の権利は、第19条2項(損害賠償)を除きすべて消滅するものとします。
  • 本サービスのユーザー資格が抹消されることにより、ビットバンクIDは抹消され、本サービス以外の当社提供の共通ログイン方式サービスの利用ができなくなります。ビットバンクIDで利用していた当社提供の本サービス及び共通ログイン方式サービスにおけるすべての権利も当該サービスの規約で別途定める条項を除き同時に消滅するものとします。
  • 当社は、本条に従い当社が行った行為によりユーザーに不利益が生じたとしても一切責任を負いません。

第13条 禁止行為

ユーザーは、本サービスを利用するにあたり以下の各号に定める事項を行ってはならないものとします。ユーザーが、以下の各号の禁止行為を行った場合は、本サービスの利用停止若しくはユーザー資格の抹消を行う場合があります。なお、この場合、当社はユーザーに対し、その理由について説明を要しないものとします。

  1. (1) 当社に対して虚偽の情報を申述すること
  2. (2)本サービスのユーザーの資格を第三者に貸与、譲渡等する行為
  3. (3) 第三者のユーザー資格で本サービスを利用する行為
  4. (4) 当社が意図しないプログラム挙動を悪用する行為又はこれを試みること
  5. (5) 不正な方法による本サービスの利用又はこれを試みること
  6. (6)ユーザー本人名義以外のクレジットカードを利用して本サービスを利用又はこれを試みること
  7. (7) 本サービスの一部又は全部を改変、及び逆アセンブル、逆コンパイルを伴うリバースエンジニアリングを行うこと
  8. (8) ビットコインの二重譲渡に該当する行為又はこれを試みること
  9. (9) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  10. (10) 公序良俗に反する目的で本サービスを利用すること
  11. (11)リアルマネートレードやマネーロンダリングに該当する行為若しくはこれらに類似する行為を行っていると当社が判断した場合
  12. (12)詐欺等の犯罪に結びつく行為
  13. (13) 当社の商標権及び著作権等を含む一切の知的財産権を侵害する行為
  14. (14) 本サービス自体の技術研究を目的としての利用
  15. (15) 本規約の各条項に違反すること
  16. (16)その他、当社が不適切と判断する行為

第14条 本サービスの中止、中断

当社は、本サービスの保守、点検等のため、又は、天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情により、本サービスの一部又は全部を中止又は中断することがあり、ユーザーはこれを了承するものとします。当社は、当該中止又は中断により生じたユーザーの損害について、一切責任を負わないものとします。

第15条 知的財産権

本サービスのコンテンツを構成するプログラム、文章、レイアウト、画像等の商標権及び著作権等を含む一切の知的財産権は、当社又は当社に許諾を与えた第三者に帰属するものとし、本規約によるユーザーへの本サービスの使用許諾は、当社からユーザーに対する何らの権利移転等を意味するものではありません。

第16条 本規約の変更

  • 当社は、当Webサイトにて変更内容を当社所定の方法で公表することにより、本規約を変更することができるものとします。
  • 前項の変更は、前項に基づき公表する改訂日を経過することで効力が発生します。
  • 前項に基づき効力が発生する変更のほか、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは改訂後の本規約に同意したものとみなします。
  • ユーザーは、本規約の変更に同意できない場合は、いつでも本サービスから退会することができますが、これに伴い当社に対して何ら請求を行うことはできないものとします。

第17条 免責事項

  • 当社は、本サービスにエラー、バグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵がないこと、コンピュータウィルス等の有害情報が含まれないこと、並びに本サービスの正確性、信頼性、完全性、有効性、適法性、目的適合性等につき一切の保証をしません。
  • 本サービス利用における利用方法の誤解、ビットコインの送付先の誤り、重複したビットコインの送付、誤操作などユーザーの過失による損失、本規約に違反した本サービスの利用、ユーザーと第三者間のトラブルなどはユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  • ビットコインは、随時価値が変動しており、予期せぬ規制や世界情勢の変化等により様々なリスクが発生する可能性があります。ユーザーはあらかじめ以下の各号のビットコイン特有のリスクをご理解の上、本サービスをご利用いただくものとします。当社はビットコインの価値や将来性を一切保証しません。また、ビットコインプロトコルの不具合に起因するユーザーの損失について一切責任(瑕疵担保責任を含む)を負いません。
    1. (1) ビットコインは、政府の方針等により利用に制限等が発生する可能性があります。そのような状況では、当社は当局からの指導や法令等に従い対処します。
    2. (2) ビットコインは、ビットコイン特有の仕組みが変更、停止、破綻等することにより、ビットコイン自体が運用を続けることが困難になる可能性があります。
    3. (3) ビットコインは、異なる仮想通貨や金融システム等との競争によりその価値が変動する可能性があります。
    4. (4) ビットコインには現在顕在化していないシステムの欠陥、拡張性・堅牢性等の不備、その他不確実な事柄が内包されている可能性があります。
  • ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

第18条 本サービスの終了

当社は、社会情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、事前に本Webサイトにて告知のうえ、本サービスの一部若しくは全部の利用を終了する場合があります。

第19条 損害賠償

  • 当社の責めに帰すべき事由によりユーザーが損害を被った場合、当社の損害賠償責任の範囲は、当該事由が発生した時点におけるユーザーの保管資産残高に限られるものとし、間接損害、特別損害及び逸失利益については予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。
  • ユーザーは、本規約に違反したことにより当社又は第三者に損害を与えたときは、その時点でのユーザー資格の有無に関わらず、その一切の損害(弁護士費用の負担を含みます。)を直ちに賠償するものとします。

第20条 準拠法及び裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

改定日 Version 摘要
2015年7月21日 2.0 サービス内容更新に伴い全面改訂
2015年7月30日 2.1 第13条(6)禁止行為に、本人名義以外のクレジットカード利用を追加